ドライと缶詰

ドッグフードを1日何回与えるのがベスト

ドッグフードは一日に何回も与える人もいれば、回数は少ないけど一回で与える量を多くする人もいると思うのですが、ドッグフードの与え方をしっかり対応しないとワンちゃんの生活が乱れてしまうので、しっかりした対応が必要なのです。
ドッグフードのあたる回数でいいとされる回数は2回で朝と夕方とされており、人間より一食少ないのですが、人間の生活リズムと同じような対応をする事が一番大事な事になっているので、この生活リズムにそった対応が重要なのです。
朝与えて、約5分で食べれる量を与えて、次に夕方になって約5分で食べれる量を与えるのが理想的で、ポイントとして約5分で食べられるほどの量で調整して対応する事が重要とされているので、ここを守る事が重要です。

一日2回で対応する事で、ワンちゃんが快適な生活を送る事ができるようになるので、今まで何回も与えていたという方や一日沢山の量を与えるという方は、生活を改善させるためにも、生活習慣に沿った対応をする事が重要です。
また、今まで、一日の量を多くして与えていた方や何回も与えていたという方は、ワンちゃんが慣れるまで、ワンちゃんが頂戴をしてくると思うのですが、ワンちゃんの健康的な生活のために心を鬼にして対応する事が必要なのです。

このページの先頭へ